熊本のこと

まだ続いている大きな地震で日常を奪われ、避難や困窮した生活を強いられてる方がたくさんいらっしゃると思います。
祈るしか出来ない事をお許しください。
早く、皆様に元の生活が戻りますように。お見舞い申し上げます。

悲しくも犠牲になられた方も多くいらっしゃいます。
心から御冥福をお祈りいたします。

自主企画【 SAPPOROCK】では第1回からライブ会場に東北への義援金を募る募金箱を設置して、来場したお客様に募金を募って来ました。集まったお金は数回に分けてカウンターアクション様へ納金させて頂きました。

今回の震災を受けて、現在皆様からお預かりしている募金箱の全額とNo Colors Actorメンバー、スタッフから微々たる金額ですが熊本県へ義援金として入金させていただきました。

image

本当に恥ずかしいくらいな金額ではありますが、少しだけでも笑顔を取り戻すお手伝いが出来ればと思います。

5年前にも感じました。
この無力感。
テレビやラジオで遠くの惨状を見つめ、救援物資や義援金、ボランティアを募る団体を横目で見つつ、した事といえばコンビニでもらった僅かなお釣りを数回募金箱に入れただけ。

結局残るのは罪悪感。
「俺1人が1円玉入れても何も変わらない」と口にする割にTwitterで安否情報リツイートしてみたり。えも言われぬ虚無感。

あの頃の自分に教えてあげたい。
「その1円玉で救われた人は必ずいる」と。
「その罪悪感があれば次は何か出来る」と。

僕らは僕らの出来ることを。
すぐ先の未来には皆が幸せである事を祈って。

Leave a Comment