刺激と云う名の衝動

終始ビリビリとした10月、
そして、気づけばあっという間に。
最高だったんだよ。

まずは!

 

10/2 SAPPOROCK vol.16

ASAKIさんご来札!!!!

1474288978221.jpg

スペシャルセッションにも参加させていただきました。
Drownerz マモルさんとASAKIさんのUK対決もヤバいセクシー。
密度の濃い~SAPPOROCKと成りました♪

 

ASAKIさんにはいつもステージでの在り方を教わります。
進化するためには、変化が必要だと。
深い愛を持って、また教えていただきました。

 

 

10/21 VEZ ARE GO!!

オープニングアクトとして。
NCAとしての東京ライヴは初めて。
しかもvezワンマンのO.Aという大役!

 

vezの皆さん、東京のお客さんも温かい目で見てくれて。
東京で『SAPPOROCK』を見せられたんじゃないかと。

 

衝動し、感激。

 

そして。

 

 

10/29,30 二弦の共鳴 tour

札幌にて。
初共演させていただきました。

 

Kiyoshiさんとフトシさん。
今までに見たことのないスタイルのアコースティック。
呼応し合い、点と点が繋がる感覚、そして線となり、気づけば円となり。
会場全体がその円の中に。

1Q84の月。
Kiyoshiさん、美しかったなあ。

 

フトシさんの声とギター。
夜虹にNeonが架かり。
寄せ返す波を受け。
優しく、儚く、力強く。
ひたすらに圧倒されました。

フトシさんが教えてくれた、変わらない心と、ロックの憤りを。
その意義とは。
戦い続ける事と。

 

初日はNCAもアコースティックで参加。
これも初めてだったんだけど、リハから得るものが多くあった。
3人の距離が近い分、ダイナミックだし、繊細だし。

普段のロックのノイズ的な表現を全て排除した状態だからね。
別物だった。

その中で俺達の軌跡も見えた気がしたよ。
確かめる意味でもまたやりたいな。

 

 

てな感じでね。

 

 

言葉じゃ伝えきれないよ!!笑

数多くの景色を3人で感じられた。

きちんと音に昇華します。

千太郎さんの写真。
極上の刹那。
ありがとうございます!


Leave a Comment